全国三星床工事業協会

設立の目的

設立の目的

建築工事における床工事は、長い歴史を通じて極めて重要な部門を占めてきましたが、
特に近年は我が国が抱える急速な人口減少・少子高齢化問題による技能員の不足や技能伝承の問題、
高まる環境問題への対応、さらには改修市場の増大に伴う新しい技術課題への対応等、床工事業界にとっての
環境の急激な変化は厳しさを増すばかりであります。
このような状況に立ち向かい、工事の適正化・技術の向上・製品の開発・社会的経済的地位の向上をはかるために、
我々は46期続いた東・西日本床工事事業協同組合を解散し、新たな決意をもって、
田島ルーフィングの床材を施工拡販する工事業者が主体となる本協会を立ち上げ、我々と田島ルーフィングが一体となって、
新しい時代を築きあげていくとともに、社会の発展に寄与すべきであると考えております。
作る立場と施工する立場がともに発展する組織をめざし、本協会を設立することといたします。

ページトップへ